心斎橋の鍼灸院 天空で始める、これからの妊活


しんきゅうコンパスの”不妊鍼灸セレクション12選”に当院が選ばれました。


鍼灸治療

“妊活” 不妊治療をされている方へぜひお伝えしたいことがあります。

つらい妊活

鍼灸院 天空に来られたクライアント様のカウンセリング時の声です。あなたにも当てはまりませんか?

最初の声

原因不明、時間や金銭的な不安、年齢的な焦り、孤独感…

原因不明の不妊症は女性の心と身体にダメージを与え、通院が長引くと金銭的にも家計の負担となります。
夫婦で力を合わせていくべきはずが、長期化とともに夫婦の関係も悪化したり、
特に女性がつらい思いをします。
精神的なストレスがさらに妊娠への妨げに…悪循環となります。

でも…これからはどうかご安心ください。

長く不妊治療に取り組んでこられた方も、もちろんこれから妊活を始める方も


鍼灸院 天空での不妊鍼灸を担当致します、冨田秀洋と申します。
わたしは開業から時が経つにつれ、重症の成人アトピー性皮膚炎や膠原病に悩む方の期待に応えることができないことに満足できなくなってきましたが、
たどり着いた答えの一つが「もっと早い時期からの鍼灸治療が必要だ」ということでした。
「幼少期から鍼灸治療を受ければ、もっと良い効果が出るはずだし、発病を未然に防ぐことが出来るかもしれない」その究極の形が、母親になるべき女性の妊娠前からの身体づくりでした。
妊娠前からしっかりとしたからだ作りを行えば、今まで妊娠や出産が出来なかった女性でも、健康な赤ちゃんを授かることが出来る。
更に出産後もお母さんや赤ちゃんの施術や健康指導が出来て一石二鳥である。
こうした信念を元にして、私は不妊鍼灸(妊活鍼灸)を多く手掛けるようになり20年以上不妊鍼灸の臨床を積み重ねてきました。
今では「より自然な妊娠や出産がしたい方」から、医師との役割分担をしながら「高度医療の補助として患者さんの苦痛を少しでも減らす施術」まで広く行っています。

流産を繰り返し心身共に疲れ果てていました。これでダメなら諦めようと思っていました。

西洋医学で原因不明と言われましたが鍼灸院天空で問題が明らかに。

薬の副作用でパンパンに膨らんだお腹が、鍼灸を受けた後小さくなって驚きました。

体外受精で1つも採卵できなかったのに、採卵できるようになりました。

体外受精でダメだったのに鍼灸治療で妊娠することができました。

採卵した卵の質が良くなり、採卵数まで増えビックリしました。

 

西洋医学では重視されない、不妊症の多くの方に共通する症状

病気とまではいかないこれらの症状が妊娠を妨げているかもしれません。

身体の不調

妊娠するためには、「身体をつくること」が必要な理由。

上記のような慢性的な身体の不調に隠された問題が、不妊の要因となっているからです。

元気になる
手足・腰回り・お腹の冷え、足のむくみなどは“血液循環”に問題があります。
​肩こり・腰痛、背中の張りなどは筋肉の緊張によります。
頭痛は交感神経の過緊張か血液循環の問題です。
疲れが取れない、なんとなく元気が無いのは、ストレスによるものです。

​血液循環に問題があると、子宮・卵巣に血液を十分に送り込めないので、卵胞やその中にある卵子に栄養が送れず、質の良い卵に育ちません。
子宮への血流が少ないと、子宮内膜を厚くすることできなくなります。

自律神経の乱れが強くなると、脳はからだを守ることを優先し、生理を後回しにしようとします。
ストレスが続くと脳は生理周期を守ることをおろそかにし、ホルモンバランスの崩れが生じ、卵を上手く育てられないようになります。

このような症状は、鍼灸治療で改善できます。
鍼灸は血流の改善や筋肉の緊張を緩める、リラックスさせる効果があります。

以下のサイトも参考にしてください。
http://www.meiji-u.ac.jp/res_cent/files/2011/05/39_1.pdf
http://www.jsam.jp/pdflib/kiso_p1.pdf
http://www.jsam.jp/pdflib/kiso_p22.pdf

想像していたような痛みは無くリラックスして受けることができました。

冷え性や肩こり、腰痛などが軽減して体調が良くなるのを体感できました。


鍼灸が妊活に良いということが少しおわかりいただけたでしょうか?
具体的な効果について詳しくご説明いたします。

1.生理周期が整いタイミングが取りやすくなる。


排卵期や黄体期のホルモン分泌が改善することで基礎体温も安定し、タイミングが取りやすくなります。
身体の様々なところにあるツボに加えられた鍼灸刺激は、知覚神経を通して脳の視床という部分に入力され、更に脳の様々な場所へ広がります。
広がった情報は生命活動の中枢である視床下部にも伝えられ、性腺刺激ホルモン放出ホルモンを整えたり、排卵期や黄体期のホルモン分泌が改善することで基礎体温も安定し、タイミングが取りやすくなります。

「不妊症に対する鍼灸治療 無排卵周期症を中心に清水洋二 (2009年)」
http://acupuncture.jp/dspace/handle/10592/20395

2.胚移植日に鍼灸治療を行うと体外受精、顕微授精の妊娠率を上昇させる

鍼灸治療は、子宮の活動性を高めたり、子宮内部の血液循環を促進することが分かっています。子宮内部の血流が増加すると、新鮮な酸素や栄養が十分に送られるため、受精卵の着床に必要な分泌物の増加なども起こりやすくなると考えられます。胚移植当日に鍼灸治療を行った女性273例を研究対象とし、鍼を行わない群では22%の妊娠、鍼治療群では36%の妊娠率であり、鍼治療群に有意に妊娠率が高かったとあります。

「アメリカ生殖医学学会誌  Fertility & Sterility(2006年)」

◉体外受精・顕微授精での「胚移植当日のみ」の施術も行っております。 1回 13,000円

3.排卵障害を改善する効果がある。

インスリン分泌異常を起こす可能性がある肥満や糖尿病では、排卵異常を起こすことが知られています。いわゆる多嚢胞性卵巣症候群です。
多嚢胞性卵巣症候群は不妊の原因になる疾患ですが、鍼灸治療には多嚢胞性卵巣症候群を改善する効果があります。これは多嚢胞性卵巣症候群の原因である、インスリン抵抗性を改善するためと考えられています。

「広州医科大学付属病院(2016年)」
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28274268

4.子宮や卵巣の血流を増加させる。

卵巣内で卵胞の成熟と共に卵子は成長していきます。この成長には約3ヶ月かかりますが、この間、卵巣内の血液から栄養と女性ホルモンを受けることで質の良い卵が成長します。
反対に卵巣内の血流量が低下することが原因で卵子の質が悪くなるため、卵胞が成長する3ヶ月間しっかりと血液を送ることは非常に重要です。
また子宮内の血流増加も胎盤の形成や妊娠の維持にプラスに働きます。胎盤の血液循環を改善し、胎児に十分な栄養や酸素を送るためだと考えられます。

5.卵の質が良くなる。

体外受精や顕微授精では、採卵後に受精した受精胚がグレードで表されます。鍼灸治療を受けた方では、胚の質が良くなるという研究データがあります。卵の質が良くなる理由は、卵巣への血流増加による栄養と酸素、女性ホルモンの供給量の増加と、鍼灸刺激による神経伝達物質の増加が起こることで、女性ホルモン自体の分泌量が増加することが影響するようです。卵胞が血液から栄養や酸素を受け取り成長する3ヶ月は治療が必要です。

「イラン、テヘラン大学医学部生殖医療調査部(2012年)」
http://aim.bmj.com/content/acupmed/31/2/151.full.pdf

6.鍼灸治療は脳機能に働きかけて不妊治療による精神的ストレス緩和作用がある。

不妊治療は先が見えない治療のためどうしてもストレスを溜めてしまいがちです。不妊治療のストレスから自律神経が乱されて、更に妊娠しにくくなることも少なくありません。不妊治療を止めたら妊娠したという話はよく耳にしますが、鍼灸治療の場合には、不妊治療自体のストレスを軽くすることになるのです。また時間を掛けて身体のことや、妊娠しやすくなるコツをお話し出来ますので、それもストレス緩和に役立ちます。
学術的にも報告があり、鍼灸刺激は知覚神経を通して脳の視床から脳の内部に投射され、その時扁桃体や視床下部などの機能に影響を与え、うつ病や不安感、ストレスを緩和させる作用があるとしています。

「中国武漢大学医学部伝統医学研究所、2011年」
https://link.springer.com/article/10.1007%2Fs11655-011-0611-8




バナーをクリック。LINEの[友だち追加]でQRコードをスキャンします。
友だち追加で個別にメッセージを送ることができますので、そこから「○月○日の○時に予約希望」と書いていただければOKです。

アクセス

〒542-0083 大阪府大阪市中央区東心斎橋1-11-11 MST心斎橋ビル9F googleMAP
鍼灸院天空は心斎橋駅から徒歩5分。お仕事帰りや、休日のお買い物のついでに立ち寄っていただける好アクセスです。

毎回身体の状態を時間を掛けてしっかり診てくれるので安心して受けることができました。

先生と色々話をしながら治療を受けていると日頃のストレスが軽くなりました。

不妊鍼灸20年の専門家である冨田秀洋を中心に施術致します。
また当院の院長、夘野裕樹は施術歴30年以上、様々な原因不明の症状に対して鍼灸治療を行ってきております。
鍼灸院 天空には女性鍼灸師も2名在院しておりますので、女性鍼灸師を希望される場合はご遠慮なくお伝えください。

鍼灸院 天空の口コミ・感想をもっと見る

料金のご案内

また、このようなことでお悩みではありませんか?

冨田鍼灸師

〇妊活鍼灸責任者
〇カウンセリング学会所属

長い臨床経験を元に、
・栄養指導 ・体調管理 ・高度医療との併用、アドバイスなど
適切な指導によって当院でもより効果の高い施術を行っております。

妊活鍼灸の流れ

疑問などはご遠慮なく私たちにお聞き下さい。喜んでご説明させて頂きます。
納得して頂いた上で鍼灸治療を受けて頂くことは、何よりも重要であり、良い結果につながっていきます。

丁寧なカウンセリング
あなたの体調や病歴、治療歴、今抱えている悩みなど、安心してお話しください。
今までの体調を表すもの(健康診断・血液検査・お薬手帳・基礎体温表など)があればお持ち下さい。参考にさせて頂きます。

東洋医学の見識による、お身体の観察
鍼灸治療室で身体を観察させて頂きます。脈、おなか、舌の状態を観察することで、現在の体調や体質、体力の有無、内臓の調子などを東洋医学的な考えで総合的に判断します。

鍼灸治療
5〜20カ所くらいに鍼灸治療を加えます。刺激の強さや鍼の数、かける時間など、あなたにとって最も有効な鍼灸治療を行います。

最適な鍼灸治療への情報をお伝えしますので、あなたの生活の負担にならず、最も通いやすい頻度でお越しください。私たちは常に対等な立場で同じ目標に向かうパートナーです。
目標達成の時まで頑張りましょう。

●妊娠中のつわりや逆子までお世話になりました。

●日々の生活指導や栄養指導までしてもらえました。

●産後の回復期もお世話になり、乳腺炎や赤ちゃんの相談までのって頂いています。


無事妊活を終えた後は産活により安産を目指します。
妊娠中はホルモン分泌の影響を受けやすく、出産に向けた身体の変化が急激に起こります。
母体が安定していると、おなかの中は快適な環境となって、赤ちゃんは栄養や酸素をしっかりと受け取ることができます。

妊娠中の母胎の基礎ができれば、出産に向けて安定した妊娠生活を送ることと、出産に向けたからだ作りです。

常に次のステージへ向けて。
妊娠がわかってから出産まで、約8ヶ月をかけて体力作りを行います。
様々な体調管理、お母さんと赤ちゃんやための知識をお伝えします。
心の安定はからだの安定と共に大事なことですから、妊娠中のお悩みや不安など、どんな些細なことでもご相談下さい。

体外受精などの不妊治療で妊娠をされた場合には流産することも多いため、妊娠が継続しているか心配される方が多いのです。
特に最初の心拍確認以降は、産科の受診が月単位になるため、妊娠の実感がない方は胎動を感じるまで非常に不安になります。
そこで、ご希望の方には鍼灸院で簡単な心拍確認をし、メールで胎児の心音を送っています。
(胎児心音例)


出産を終えた身体は疲労感と大きな充実感でいっぱいです。そんな幸福の余韻に浸るヒマもなく、母としての忙しい日々が始まります。
育児の疲れや睡眠不足、不安などのストレスを溜め込んでいると母乳の質が悪くなります。ストレスは脳の視床下部へ影響を与え、血液中に大量の抗ストレスホルモンであるコルチゾールを分泌します。母乳は血液と同じですから、お母さんのストレスは母乳を通して赤ちゃんに伝わります。夜泣きや小児アトピーなども、こうした原因が考えられます。

出産後も、定期的に鍼灸院天空の鍼灸治療を受けていただくことで母乳の質が良くなり、母子共にストレスの少ない毎日となります。何より、産後の体力が回復することで余裕を持って育児に専念出来るようにサポートを行います。

食事のアドバイス
産後は母乳から栄養が赤ちゃんに移動しますので、食べているつもりでも栄養が不足することはよくあることです。実際に自分のからだに栄養が足りているのかどうかは、自分ではなかなか自覚出来ません。

赤ちゃんの小児はりも行います。
小児はりは皮膚に刺すことなく、肌をさすったり軽くはじいたりすることで刺激を与え、敏感な脳や神経に働きかけます。大阪では、西洋医学が普及するよりも昔から小児はりが広く行われていました。

よくあるご質問

Q.どれくらいの頻度と期間通えばいいですか?

A.鍼灸治療の頻度は週に1度、3か月を目安にしてみてください。効果は「卵の質」と関係しており、通常は約3ヶ月が一つの基準となります。週1回なら生理周期のための治療もでき、私たちが体調管理もしやすいためです。からだの状態によっては多くの頻度が有効な場合もありますが、鍼灸治療の頻度はあなたと鍼灸師との話し合いで決めていきます。

Q.予約制ですか?

A.はい。当日のご予約はお電話、あるいは、Line@にてのみお受けしております。前日までのご予約は、メール予約も可能です。

Q.鍼をしたことがありません。痛みはありますか?

A.痛みの出にくい鍼を使用しております。また刺し方も痛みを感じさせないよう工夫しております。しかし、まれに敏感なところにあたりますと、チクッと感じることがあります。それでも、鍼灸治療後、ほとんどの患者さまから痛くなかった。これなら大丈夫。というお声を頂いております。

Q.個室ですか?

A.当院は完全個室で、患者さまのプライベート空間を大切にしております。個室はくつろいで頂けるよう、少し広めになっています。

Q.どのような服装で行けば良いですか?

A.お着替えのご用意もありますので、普段通りの服装でお越しください。



バナーをクリック。LINEの[友だち追加]でQRコードをスキャンします。
友だち追加で個別にメッセージを送ることができますので、そこから「○月○日の○時に予約希望」と書いていただければOKです。

※免責事項:掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。